POC Ventral Air SPIN を購入

ヘルメット
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク




約5年間使ったCATLIKEのヘルメットが劣化著しいので買い替え。

購入動機

もともと変わった形のヘルメットが好きで、CATLIKEのWHISPERを愛用していた。

今回は、ずっと前から気になっていたPOCVentral Air SPINを購入。

カラーはFluorite Green Matt。(Fluoriteとは蛍石。検索すると美しい宝石)

今回の決め手は、このカラーリング。

見た目

計20ヶの角張った空気孔が特徴的。

デザインはシンプルで、POCの文字がかわいらしく4か所に配置されている。

屋外で撮影すると、より色味が映える。

ヒルクライムが中心なので、季節問わず通気性が重要な要素。

Ventral Airの大きな通気口は頼もしい。

SPIN

POCオリジナルの衝撃緩和システム SPINが採用されている。

シリコン内蔵のパッドが衝撃をいなしてくれるらしい。

POCのラインナップを見ると多くはMIPSを採らずSPINが搭載されている。

どちらが良いのでしょうかね。

重量

今回購入したのは、Mサイズ(54-59cm)。

重量は公称230gで、実測は244g。

サイズ感

購入したものはAF(アジアンフィット)ではないので、横幅がせまめ。

Wiggleで購入したので事前フィッティングしておらず、Mサイズだと側頭部が割と当たって全体的に小さい感じがする。

今まで使っていたCATLIKE WHISPER(Mサイズ 56/58cm)よりも一回り小さく感じる。

まとめ

今回Mサイズを購入したが、頭部のフィット感が悪く窮屈に感じる。

Mサイズは無理に使用せず、この記事を書いた時点でLサイズを発注した。

見た目も大事だけど、ヘルメットはフィット感が大切。

Lサイズが合えばそのまま使用することにする。

その後

サイズLが届き、ちょうどよかったのでそのまま使うことに。

サイズ選びミスついでに、MとLの重さと大きさとシェルの厚さを計測してみた記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました