【パッド付きサイクルショーツ】Patagonia メンズ ネザー バイク ライナー ショーツ(Men’s Nether Bike Liner Shorts)のレビュー

4.5
サイクルウェア
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク




  • パンツ、ズボンスタイルで自転車に乗りたい方
  • ビブショーツは嫌だがパッドを装着したい方
  • 自然な穿き心地を求める方

こういう方にオススメ。

購入動機

想定の使用用途は、秋、冬、春のライド。パッド付きショーツの上からパンツを穿く使い方。

自転車に乗る時、タイツよりもパンツスタイルが増えたこと。パンツだけで1日走るのはおしりが辛く、かと言ってパンツの下にパッド付きビブタイツだとトイレで着脱に手間がかかる。

できる限り生地は薄く、パッドは小さいものを探していた。

製品紹介

Patagonia Men’s Nether Bike Line Shorts。

メンズ ネザー バイク ライナー ショーツと読むようだ。

Netherとは地獄とか下の、とかいう意味があるようだ。中二病センスを刺激するネーミングだ。

長いのでショーツと書いていく。

外観

パッド

ショーツの生地やパッドは薄く仕上げられている。

重量 92g(サイズS)

パッドのサイズ感

購入に至った重要なポイント、このショーツのパッドはサイズ感が小さく、違和感なく穿く事ができそうだった。

実物を見るとよく分かるのだが、ミニマムなパッドだ。

私が所有している他のタイツ、ショーツのパッドとの比較をしてみたので表を貼っておく。

パッドの大きさ

パタゴニアパールイズミGORE
BIKE
WEAR
DHBモンベルシマノBBB
幅(最短)(cm)6111513111113
幅(最長)(cm)18.5201820211924
長さ(cm)26303532323434
パッドの大きさ(面積)

パッド大きさ(面積)は、幅と長さを表にした。

比較するとよく分かる。パタゴニアショーツのパッドは小さい。

パッドの厚さ

パタゴニアパールイズミGORE BIKE WEARDHBモンベルシマノBBB
厚さ(mm)1215139111313
感触(厚さ)薄い厚い中程度薄い厚い薄い極厚
感触(硬さ)硬い柔かい中程度極柔中程度柔かい中程度
パッドの厚さ

パッドの厚さは、パッドの高さと感触を表にした。

計測値と感触が異なるのは、ノギスが小さくて最も厚い部分を計測できていない可能性があるが、概ねこの通りだろう。

パタゴニアのパッドはこの中で最も硬かった。しっかりと荷重分散をしてくれそうな硬さで、他パッドと比較すると底づきがしにくい印象を受けた。

細かい計測方法はこちら。完全に蛇足ですw

ファーストインプレッション

10月中旬初めて使用をした所感を書いていく。

使用用途はロードバイクでトレイルライドを含むのんびり散歩ライド、2,3時間の行程。

服装は、patagoniaショーツの上にハーフパンツのスタイル。普段であれば普通の下着(ボクサーブリーフ)にハーフパンツを履いている。サドルはSella ItaliaのSTORICAという組み合わせ。

穿き心地

私の身長は166cm、体重55kg。

購入したパタゴニアのショーツのサイズはSサイズ。

実はパタゴニアサイトのサイズ感を確認すると私の体型ではXSが最適だと表示がされたが、それは購入後知ったのだった。

ミスチョイスだったかと心配をしたが、履いてみると違和感は無い。

2,3時間ほど自転車に乗ってみた

パッドについて

ショーツに短パンのスタイルでサドルにまたがって乗車していくと、パッドの薄さ、小ささを感じた。

大腿部の内側に接触する感覚が少ない。長時間使用しても股ずれが起こりにくそうだ。

パッドの薄さは2,3時間のライドではネガティブな面は見られず、下着と短パンのスタイルと比較するとお尻が普段よりも楽だ。革サドルとの組み合わせ的にもちょうど良いのかも知れない。

汗をある程度かくような状態だったが、蒸れる感じは一切気にならなかった。この記事を書くまで蒸れのことは忘れていたが、季節的に涼しくなってきていることもあるだろう。夏場に使用すると少し印象は変わるのかも知れない。

パッドがモコモコするような感覚は普通の下着と比較するともちろんあるが、新品おろしたての状態であるのに気にならない。

フィット感

ショーツ全体のフィット感がちょうど良い為か、ずれ落ちるような感覚が全くなかったのはポイントが高い。

パッドが大きかったりしっかりとお尻にフィットしていないと、立ち漕ぎなどでサドルからお尻を上げた後サドルにお尻を下ろす際にパッドがサドルの先端に引っかかってしまう事がよく起こる。

このショーツはビブでは無いが、そんな不快な出来事が起こらない。品質が高い。

パタゴニア製品なので少しお値段は張るが、これは購入してよかった点だ。

パンツスタイルとの組み合わせ

パンツスタイルで自転車を楽しむ上で、大切なのはビブタイプでは無いこと。普通の下着と同じような着用感に近く、休憩中のトイレが億劫にならない点もポイントが高い。

ロングライドではこういう細かいことがストレスの蓄積になるので、今後ロングライドでも使いたいところ。

その他

逆に全体的に見てネガティブな面は、パッドが薄い為長距離での使用に不安を感じる点だ。

また自分自身の身体との相性は、長距離を走っていくと顕著に悪い点が目立ってくると予想している。この点については今後使用を続けていき様子を見てみたいと思う。

一旦まとめ

今回は、2,3時間程度のライドでの印象を書いた。この時点では、大きなネガティブ面はなくポジティブ面が多くを占めている。

購入動機としては、一日ライドでも使える薄いパッドショーツを期待したので、今後そういう使用をすればここに書いていきたい。

【関連記事】Sella Italia STORICAのレビュー記事です。半日程度のライドであればパッド無しでもこなせます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました