ディレイラーハンガーでキーホルダーを作ろう

その他
この記事は約3分で読めます。

材料

  • ディレイラーハンガー
  • ひも

作り方

  • ひもをディレイラーハンガーの小さい穴(フレームと固定するボルトの穴)2つに通す。
  • ひもの両端を玉結びにする。
ディレイラーハンガーキーホルダーの出来上がり!

所有感

このキーホルダーを常に持ち歩いている。

ディレイラーハンガーというものは、非常に軽量(ボルト2本込で10g)でキーホルダーにしてしまっても邪魔になる感じは全く無い。

これでいつでもどこでも自転車のディレイラーハンガーが折れたり曲がったりしても大丈夫。

万全を期すならば付属のボルトも携帯しておくと良いだろう。

私は今の所ボルトは携帯せず、何かあれば現在車両に取り付けられているボルトを再利用する予定。

でもそのボルトがダメになってしまう可能性もある。

やっぱり携帯ツールと一緒に持ち運ぼうかな、とも考える。

ディレイラーハンガーも携帯ツールと一緒に収納してしまえば良いのだけどねw

ということでディレイラーハンガーをキーホルダーにする合理性は全くないのだけど、なんだか楽しいから良いのだ。

エマージェンシーハンガー

ところでこの記事を書いていて、エマージェンシーハンガーなるものを見つけた。

Amazon | SUPER B(スーパービー) エマージェンシーハンガー 1947 | スーパービー(SUPER B) | 工具(単品)
SUPER B(スーパービー) エマージェンシーハンガー 1947が工具(単品)ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

エマージェンシーハンガーとは、どうやらディレイラーハンガーの代わりになるディレイラーハンガーらしい。

エマージェンシーハンガーは汎用性が高く、いろんな種類のディレイラーハンガーの代用として一時的に使える可能性があるらしい。

自転車との相性によっては使えない可能性もありそうだ。

つまり普通のディレイラーハンガーを持っていれば、特に必要が無さそうなアイテムに思える。

ただどんな自転車にもある程度使えるので、例えばグループライドの場面で自分以外の誰かの自転車のディレイラーハンガーが破損した場合、かつ故障車のディレイラーハンガーを所有者が携帯していない場合に助けてあげられるという使用用途が考えられる。

かなりレアケースだな・・・特にソロライドが多い自分としては。

コメント

タイトルとURLをコピーしました