レインウェアのスペック比較(2021.12)【何買うか検討中】

レインウェア
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク




自転車用レインウェア(ジャケット)購入を検討しているので、各社レインウェアのスペック比較をしてみる。

ロードバイク Advent Calendar 2021 参加記事です

この記事はロードバイク Advent Calendar 2021の12日目参加記事です。

昨日は、ち~の。さん @Paris Brest Paris G104 の あれから2年 paris-brest-paris Randonneurs 2019 12.   Dreux (1173.7) から Rambouillet(1218.6km)Paris でした。

必要な機能

自分がレインウェアに求める機能は

  • 耐水圧30000mm以上
  • ベンチレーション機構付き
  • 重量は300g以下
  • フード付き

というところ。

耐水圧30000mm以上というのは、今まで使ったモンベル スーパーストレッチ サイクルレイン ジャケットが耐水圧20000mm以上でダウンヒルで着用していると上腕あたりが良く浸水してきたイメージがあるため、それ以上の耐水圧を求めることにした。

透湿メンブレンの機能でジャケット内の蒸れを無くすことは実質難しいと思うのでベンチレーション機能は欲しい。

重量300gは、重量が問題なのではなくて携行する際のコンパクト収納性。重量がかさむ製品はおのずとかさばる気がするから、今所有しているものよりも軽量なものを持ちたい。

首筋あたりを守るためにフードは欲しい。

基準はモンベルのサイクルレインジャケット

上の条件を満たす製品は、モンベルのサイクルレインジャケット。

モンベル サイクルレインジャケット
素材:GORE-TEX PACLITE® PLUS
耐水圧:50,000mm以上
透湿性:44,000g/m²・24hrs(JIS L-1099B-1法)
重量:252g
ベンチレーション:ピットジップ
フード:有(取外し可能)
価格:¥25,300

それ以外に何かいい製品が無いか調査してみることに。

調べたメーカー、ブランド

レインウェアを調べたメーカー、ブランドは以下の通り。

  • アークテリクス (ARC’TERYX)
  • アステリズム(Asterismo)
  • アディダス(adidas)
  • アレ(Alé)
  • アンドワンダー(and wander)
  • エンデューラ(ENDURA)
  • オンヨネ (ONYONE)
  • カステリ(Castelli)
  • カフェ・ドゥ・シクリステ(CAFÉ DU CYCLISTE)
  • カペルミュール(KAPELMUUR)
  • クラフト(CRAFT)
  • ゴアウェア(GOREWEAR)
  • ゴールドウィン(GOLDWIN)
  • コロンビア(Columbia)
  • サロモン (SALOMON)
  • ザ・ノース・フェイス(The North Face)
  • ジャイアント(GIANT)
  • シマノ(SHIMANO)
  • ショッフェル(Schoffel)
  • スポーツフル(Sportful)
  • スペシャライズド(Specialized)
  • ソレンソン(SORENSON)
  • ダイアテック(diatec)
  • ダイワ(DAIWA)
  • ディーエイチビー(dhb)
  • ナリフリ(narifuri)
  • バーグハウス(berghaus)
  • パールイズミ(Pearl Izumi)
  • パタゴニア(Patagonia)
  • ハンターブラザーズサイクリング(hunterbroscycling)
  • パンダーニ(pandani)
  • ビードット(BE.)
  • ビービービー(BBB)
  • ファイントラック(finetrack)
  • フォックスファイヤー(Foxfire)
  • ブラックシープ(BLACK SHEEP)
  • ブラックダイヤモンド(Black Diamond)
  • プロモンテ (PUROMONTE)
  • ホグロフス(haglofs)
  • マーモット (Marmot)
  • マウンテンイクイップメント(Mountain Equipment)
  • マウンテンハードウェア(MOUNTAIN HARDWEAR)
  • マヴィック(Mavic)
  • マムート(MAMMUT)
  • ミズノ(MIZUNO)
  • ミレー(MILLET)
  • モンチュラ (MONTURA)
  • モンベル(mont-bell)
  • ラファ(Rapha)
  • リンプロジェクト(rinproject)
  • ルコックスポルティフ(le coq sportif)
  • ワークマン(WORKMAN)

各社のレインウェアラインナップの中から、

  • 透湿メンブレン採用
  • 耐水圧20000mm以上
  • 重量299g以下

のモノだけを残してリストアップしてみる。

(耐水圧や重量の公称記載なしの製品は残している)

各社比較

自転車用レインウェア(ジャケット)

まずは、自転車用レインウェア。

製品素材耐水圧(mm以上)透湿性(g/m/24hrs)重量排気フード
(収納)
価格
モンベル
サイクルレインジャケット
GORE-TEX PACLITE® PLUS50,000(mm以上)44,000(g/m/24hrs)252gピットジップ  〇
(取外し)
¥25,300
モンベル
バーサライト サイクルジャケット
GORE-TEX INFINIUM™ WINDSTOPPER ®(2レイヤー)30,000(mm以上)43,000(g/m/24hrs)165g×  〇
(取外し)
¥17,600
モンベル
サイクル ドライシェル
 
GORETEX®
SHAKEDRY™
50,000(mm以上)98,000(g/m/24hrs)171g×  〇
(取外し)
¥30,250
モンベル
U.L.サイクル レインジャケット
ドライテック(2レイヤー)20,000(mm以上)15,000(g/m/24hrs)161g  〇
(脇の下)
  〇
(取外し)
¥13,090
GOREWEAR
Endure Jacket Mens
GORE-TEX PACLITE® PLUS記載なし記載なし263g×  〇
(収納無し)
$230.00
GOREWEAR
C5 GORE-TEX Trail Hooded Jacket
GORE-TEX PACLITE® PLUS記載なし記載なし240g×  〇
(収納無し)
$280.00
GOREWEAR
C5 GORE-TEX SHAKEDRY™ 1985 Viz Jacket
GORETEX®
SHAKEDRY™
記載なし記載なし139g
(L size)
××$300.00
パタゴニア
メンズ・ストーム10・ジャケット
H2No3層構造記載なし記載なし235g×  〇
(収納無し)
¥41,800
Rapha
メンズ プロチーム GORE-TEX レイン ジャケット
GORE-TEX Active記載なし記載なし250g××¥37,000
ONYONE
ブレステックGX オールウェザージャケット
Breathtech GX30,000(mm以上)19,000(g/m/24hrs)記載なし
(背中)
¥33,000
ONYONE
オールウェザージャケット
Breathtech premium30,000(mm以上)20,000(g/m/24hrs)記載なし
(背中)
×¥17,600
finetrack
エバーブレスレグンジャケット
エバーブレス®3D(2.5レイヤー)20,000(mm以上)6,000(g/m/24hrs)
(A-1法)
250gピットジップ¥20,900
sportful
AQUA PRO JACKET
GORE-TEX®記載なし記載なし記載なし××¥39,600
MAVIC
ロンバルド SL ジャケット
GORETEX®
SHAKEDRY™
記載なし記載なし100g××¥39,600
MAVIC
コスミック H20 ジャケット
防水性ポリウレタンメンブレン(2.5レイヤー)記載なし10K WP(5K MVTR)110g
(M size)
××¥20,900
カステリ
GAVIA JACKET
GORE-TEX®(3層)記載なし記載なし236g××¥56,000
カステリ
IDRO PRO 3 JACKET
GORETEX®
SHAKEDRY™
記載なし記載なし178g××¥54,000
カステリ
IDRO 3 JACKET
GORETEX®
SHAKEDRY™
記載なし記載なし記載なし××¥42,000
Alé
EXTREME
eVent®DValpine記載なし記載なし200g
(背中)
×€287.00
BBB
ストームシールド
記載なし10000(mm以上)10000(g/m/24hrs)記載なし××¥12,500
GIANT
PROSHIELD RAIN JACKET
ProTexturaPlus™10000(mm以上)10000(g/m/24hrs)記載なし
(背中)
×¥17,600
GIANT
PROSHIELD MTB JACKET
ProTextura™Plus記載なし記載なし記載なし
(背中)
  〇
(取外し)
¥18,700
dhb AERON TEMPO FLT WATERPROOF JACKETwaterproof fabric(2.5L)30000(mm以上)25000(g/m/24hrs)記載なし
(背中)
×£135.00
dhb AERON LAB ULTRALIGHT WATERPROOF JACKETwaterproof fabric(3L)30000(mm以上)30000(g/m/24hrs)110g
(M size)

(脇)
×£180.00
dhb TRAIL WATERPROOF JACKETgreat stretch(3L)20000(mm以上)20000(g/m/24hrs)記載なし×£150.00

ゴアテックス シェイクドライ採用製品は軒並み100g台と軽量性を誇っている。その中でも特にMAVIC ロンバルド SL ジャケットは100g丁度と最軽量。ただし、フードやベンチレーションがない。

シェイクドライ製品のうちフードがあるのは、モンベル サイクル ドライシェルのみで、どの製品もベンチレーション機能は無い。

シェイクドライを除いた製品で、軽量なものから順番に見ていくと、モンベル U.L.サイクル レインジャケットモンベル バーサライト サイクルジャケットのモンベル2製品が100g台で名を連ねている。

GIANTのPROSHIELD MTB JACKETは耐水圧と透湿性を表記していないが、同じメンブレン(ProTextura™Plus)を採用しているPROSHIELD RAIN JACKETは防水性能(10000mmH2O)、通気性能(10000g/m2/24hr JIS L1099 B1)と記載されているので同じ程度だと思われる。

その他自社透湿メンブレンを採用しているもので、耐水圧、透湿性能を表記していないのはパタゴニア メンズ・ストーム10・ジャケットMAVIC コスミック H20 ジャケットAlé EXTREME。この辺りは慎重に選択したいが MAVIC コスミック H20 ジャケットは重量110gと超軽量で価格は控えめ。透湿性は10K WPとあるが、これはどの程度の性能なのか比較が難しい。

レインウェアの自分の希望は

  • 耐水圧30000mm以上
  • ベンチレーション機構付き
  • 重量は300g以下
  • フード付き

で、惜しかったのは以下の製品たち。

ONYONE ブレステックGX オールウェザージャケット:重量不明、ベンチレーションが背部だけ。

finetrack エバーブレスレグンジャケット:耐水圧20000mm以上。その他はおそらく完璧。

モンベル U.L.サイクル レインジャケット:ドライテック製品はもういいかな・・・。

モンベル バーサライト サイクルジャケット:軽くていいのに、ベンチレーションが無い。

GOREWEAR Endure Jacket Mens:デザインカッコいいけど、ベンチレーションが無い。

GOREWEAR C5 GORE-TEX Trail Hooded Jacket:廃盤か?公式サイト在庫切れ。ベンチレーションない。

希望をすべて満たす製品は

モンベル サイクルレインジャケット だけ。

その他レインウェア(ジャケット)

次にそのほかのレインジャケットを見ていく。

自転車用ではない、トレッキング用やランニング用のジャケット。

ジャケット本体のサイズ感やフードの大きさ等、スペックに現れない部分に注意しながら選んだ方が良さそう。

製品素材耐水圧(mm以上)透湿性(g/m/24hrs)重量(g)排気フード
(収納)
価格
finetrack
エバーブレスフォトンジャケット
エバーブレス®メンブレン(3レイヤー)20,000mm以上10,000(g/m/24hrs)
(A-1法)
295gピットジップ
(収納無し)
¥25,300
モンベル
ストームクルーザー ジャケット Men's
GORE-TEX
GORE C-Knit Backer
50,000mm以上35,000(g/m/24hrs)254g無し
(巻き込み)
¥22,880
モンベル
ストームクルーザー デタッチャブル フード Men's
GORE-TEX
GORE C-Knit Backer
50,000mm以上35,000(g/m/24hrs)280g無し
(取り外し)
¥24,640
モンベル
トレントフライヤー ジャケット Men's
GORE-TEX
PACLITE® PLUS
50,000mm以上44,000(g/m/24hrs)194gピットジップ
(巻き込み)
¥25,080
モンベル
バーサライト ジャケット Men's
GORE-TEX INFINIUM™ WINDSTOPPER ®(防水仕様)30,000mm以上43,000(g/m/24hrs)134g無し
(巻き込み)
¥16,060
モンベル
レイントレッカー ジャケット Men's
GORE-TEX INFINIUM™ WINDSTOPPER ®(2レイヤー)30,000mm以上43,000(g/m/24hrs)188g無し
(巻き込み)
¥15,950
モンベル
レインハイカー ジャケット Men's
ドライテック®2レイヤー20,000mm以上8,000(g/m/24hrs)260g無し
(巻き込み)
¥7,920
アークテリクス
アルファ SL アノラック メンズ
GORE-TEX®記載なし記載なし209g無し¥60,500
アークテリクス
ノーバン LT フーディ メンズ
GORE-TEX®記載なし記載なし190g無し¥46,200
THE NORTH FACE
パンマージャケット(メンズ)
5D GORE-TEX®
Active™ C-Knit Backer (3層)
記載なし記載なし250g
(L size)
無し¥49,500
THE NORTH FACE
FLフライトトレイルジャケット(メンズ)
20D Stretch Recycled Nylon Ripstop FUTURELIGHT™(3層)記載なし記載なし280g
(US/L size)
無し¥38,500
THE NORTH FACE
ハイパーエアーGTXフーディ(ユニセックス)
GORETEX®
SHAKEDRY™
記載なし記載なし225g
(L size)
両胸と背部のポケット¥41,800
マウンテンハードウェア
T3ジャケット
東レ ダーミザクス3D記載なし記載なし250g
(M size)
ピットジップ¥27,500
SALOMON
BONATTI TRAIL
Pertex®20,000mm以上20,000(g/m/24hrs)195g
(M size)
無し¥25,300
GOREWEAR
R7 GORE-TEX SHAKEDRY™ Trail Hooded Jacket
GORETEX®
SHAKEDRY™
記載なし記載なし175g無し$ 300.00
DAIWA
DR-1221J(ゴアテックス シェイクドライ™ライトレインジャケット)
GORETEX®
SHAKEDRY™
記載なし記載なし記載なしフード、脇、ポケット¥55,000

こちらを見ていくと、重量が記載されていない製品は見当たらない。

シェイクドライ製品がこちらも多くヒットしているが、200g台の製品もちゃんと重量が公表されている。

ランニング用のレインジャケットは、バックパックをレインジャケットの中に入れて着用することを前提に作られているものがある。ジャケットの形等に注意。THE NORTH FACE ハイパーエアーGTXフーディ(ユニセックス)のように胸部に大胆なベンチレーションを設けているものもある。

軽量な製品から見ていくと、モンベルのモンベル バーサライト ジャケット Men’sが134gと最軽量。それに続き100g台の製品は、GOREWEAR R7 GORE-TEX SHAKEDRY™ Trail Hooded Jacketモンベル レイントレッカー ジャケット Men’sアークテリクス ノーバン LT フーディ メンズモンベル トレントフライヤー ジャケット Men’sSALOMON BONATTI TRAIL、と6製品ヒットする。

自社透湿メンブレンを採用していて耐水圧や透湿性の表記が無い製品は、THE NORTH FACE FLフライトトレイルジャケット(メンズ)マウンテンハードウェア T3ジャケットの2つ。自転車レインジャケットと同じくこれらは選択が難しい。

ベンチレーション機能が採用され200g前後の軽量な製品は、モンベル トレントフライヤー ジャケット Men’sTHE NORTH FACE ハイパーエアーGTXフーディ(ユニセックス)の二つ。 THE NORTH FACE ハイパーエアーGTXフーディ(ユニセックス) のベンチレーションの位置は両胸と背部。シェイクドライを採用していることもあって自転車の使用ではどうなるか興味がわく(自転車用レインジャケットでは、シェイクドライ採用でベンチレーション機能のある製品は見つけられなかった)。

トンでもな選択として、DAIWA DR-1221J(ゴアテックス シェイクドライ™ライトレインジャケット)はどうだろう。ベンチレーションをフード、両脇、ポケットと多数搭載しているフィッシング用レインジャケット。肩には補強プリントを施されているようでバッグ等の擦れに対処されている。多機能なだけに軽量性は望めないかもしれないが、複数ベンチレーションとシェイクドライの組み合わせの使い心地は気になるところ。

希望スペック

  • 耐水圧30000mm以上
  • ベンチレーション機構付き
  • 重量は300g以下
  • フード付き

これらをすべて満たす製品は

モンベル トレントフライヤー ジャケット Men’sTHE NORTH FACE ハイパーエアーGTXフーディ(ユニセックス)の2点。

惜しかったのは、下の2点。

DAIWA DR-1221J(ゴアテックス シェイクドライ™ライトレインジャケット):重量不明。釣り道具屋さんへ行けば分かるかな。

マウンテンハードウェア T3ジャケット:耐水圧、透湿性が不明。

まとめ

今回、調査した時期が12月と各メーカーモデルチェンジ前の在庫不足気味の時期だったので、在庫切れの文字をよく目にした。

モデルチェンジを頻繁にしないメーカーだと影響のないところ。

調べた結果、自分の希望に合う製品は以下の3点。

キワモノで DAIWA DR-1221J(ゴアテックス シェイクドライ™ライトレインジャケット) 、これも気になってしまう。

まだどのレインジャケットを購入するか決定していないけれど、いろいろと面白い製品を見つけられた。

今のところ無難にモンベル サイクルレインジャケットを購入しそう。


ロードバイク Advent Calendar 2021  明日13日目は、johnnie_k1223さんの SR600JSを作った話とこだわり です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました