【チェーンクリーナー】AZ 自転車用チェーンディグリーザーのレビュー

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

メンテナンス
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク




AZ 自転車用チェーンディグリーザーのレビュー記事。

製品情報

成分:植物系界面活性剤

用途:自転車用チェーンの洗浄(バイクチェーンの洗浄にもご使用可能です)

容量:500ml

自転車用水溶性チェーンクリーナー。環境にやさしい植物系洗剤を使用しています。

防錆剤配合で、チェーンのサビを防ぎます。

シールチェーンにも使用可能。

※大変強力な製品ですので、変色などの恐れがあります。アルマイト加工された箇所やアルミ部分、ホイール、塗装面にはご使用をお避け下さい。

(製品説明から引用)

洗剤系のチェーンクリーナー。

容量は500mlなので、手に収まるサイズ感で使いやすい。

アルミへの使用注意記載があるところを見ると、アルカリ性と思われるのでpH試験紙で測定をしてみた。

HappyHome ph試験紙 ph1~14 リトマス紙 リトマス試験紙 80枚入×2冊セット PH測定 ブックタイプ
HappyHome
¥415(2024/06/16 08:38時点)
酸性 , 中世 , アルカリ性 を調べるための リトマス試験紙 のブックタイプ 2冊セットです。

液性はpH12と出たのでアルカリ性。

今回洗浄するチェーン

2週間、200km以上走行したチェーンを洗浄する。

屋外の気温は10℃程。

使用中のチェーンはシマノ CN-HG601。

チェーンオイルは、クレチェーンルブドライ。

KURE(呉工業) 自転車専用チェーンルブドライ No.1602
KURE(呉工業)
¥1,180(2024/06/16 07:07時点)
成分:潤滑セラミックス(ボロン)、PTFE(フッ素樹脂)、エステル化学合成油、防錆剤、石油系溶剤

チェーン/チェーンリングは全体的に薄汚れている。

プーリーには汚れが堆積している。

内外プレート接触部には汚れが溜まっている。

スプロケット表面にも汚れが付いている。

使い方

チェーンを回転させながら、チェーンにたっぷりとスプレーしてください。数分放置してから、ブラシ等でこすり、最後に水で洗い流してください。水洗いした後はチェーンに付いた水を布等でしっかり拭き取り、専用のオイルでメンテナンスをしてください。

※作業時はゴム手袋をしてください。ブラシでこする際は液が目に入らないように注意してください。

(製品説明から引用)

スプレーしたあとブラッシングして水洗い、この一連の流れで良さそう。

チェーンにスプレー

チェーンにスプレーし、チェーンクリーナーを浸透させる。

泡は適度に粘性があるけれど、どうしても地面に垂れてしまうので汚したくない場合は要注意。

泡はチェーンに付着するとすぐに消えた。チェーンの汚れが多い為だろう。

ちなみにチェーンクリーナーの臭いは気にならない。

ブラッシング

チェーンクリーナーを吹き付けた後は、ブラシでチェーンを擦っていく。

これは大事な工程で、洗剤と汚れを混ぜる。

水洗い

いったん水で洗い流す。

一度ではチェーンの汚れが落ち切っていないようだったので、洗浄しなおす。

繰り返し

ここまでの流れを繰り返す。

  1. チェーンにスプレー
  2. ブラッシング
  3. 水洗い

2度目の洗剤吹き付けを行うと泡がチェーン全体に残るので、1度目の洗浄で汚れが落ちたことが分かる。

中性洗剤で水洗い

バケツ一杯の水に中性洗剤を溶かしてブラシでチェーンを洗う。

この工程も大切で、チェーンクリーナーの力だけでは落とせない汚れを落とすことができる。

仕上がり

最後に水で洗い流して洗浄終了。

洗浄前後のビフォーアフターを確認してみる。

・チェーンリング:歯先の汚れは落ちている。

・プーリー:堆積した汚れは落ちている。

・チェーン:シルバーカラーがよみがえった。

・スプロケット:一部洗い残しがあるが、おおむねきれいになった。

最後の仕上げに、チェーンオイルを塗ってチェーンを拭き上げる。

今回もKUREのチェーンルブドライを使う。

KURE(呉工業) 自転車専用チェーンルブドライ No.1602
KURE(呉工業)
¥1,180(2024/06/16 07:07時点)
成分:潤滑セラミックス(ボロン)、PTFE(フッ素樹脂)、エステル化学合成油、防錆剤、石油系溶剤

オイルを塗った後ウエスで拭き上げると、汚れが出てきた。

チェーン洗浄中、内外チェーンプレート間の汚れが落ち切っていないのが観察できていたので、それが溶けたのだろう。

洗浄力的には普通レベル。

まとめ

AZ 自転車用チェーンディグリーザーは、洗浄力は普通レベル、安価で臭い控えめ、水洗いで済ませられる手軽なチェーンクリーナー。

洗浄力

★★★

洗浄力は必要十分な範囲。

使いやすさ

★★★★

洗剤系チェーンクリーナーなので、水洗いで済ませられる。

ボトルのサイズ感も手に収まりやすく、片手でスプレーできる。

臭い

★★★★★

臭いのことを忘れてしまっていたぐらい、無臭。

台所用洗剤と同じくらいににクセが無い。

価格

★★★★★

一本500円台で購入できる安価なクリーナー。

姉妹製品 AZ 自転車用チェーンディグリーザー高浸透 のレビュー記事です

ロードバイクの洗車方法の紹介記事です。

ロードバイク洗車道具を紹介しています。

チェーンクリーナー一覧ページです。

チェーンクリーナーランキングを付けています。

チェーンクリーナーのpH測定の結果です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました